SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Dreamy days in Tokyo

admin Atom0.3 
OLYMPUS E-410


はじめてのデジタル一眼レフ、E-410です。
コンデジは4代目のSONY DSC-T30カメラを使い撮影してみました。
10日ぶりに手にしたT30は小さなボディと気軽なスナップ感が新鮮に思え、デジイチとは対照的なコンデジならではの良いところが再認識できた気がします。

さて、本題はデジイチE-410ですね。


2004年にPENTAXよりistDSが発売されてから、2年越し、デジイチへの思いはつのるばかりでした。最初はあるアマチュア写真家の方がPENTAX+単焦点レンズで撮られたフォトグラフィーの世界に魅せられたのがきっかけで、しばらくPENTAXから続々出てくる新機種をお店で確認しては、でも結構大きいんだなぁと躊躇していました。CanonのKissシリーズも手にしては後ろ髪をひかれながらもショップを後にしたり、そうこうするうちに引っ越しの出費に追われて余裕がなくなったりして、少し忘れかけた頃の昨年末、Nikon D40がリリース!小さく価格も素敵だしなんといってもNikonです。でもクリスマスにカメラが欲しいと言う可愛げのない?私の願いははかなくも却下 by ロマンチストな相方。

そして迎えた春!!
“デジイチ欲しいな”ふとつぶやく私にエンジェルの囁き♪@相方君。
という訳でその時点4月末での、各社最新機種を調べまくりました。E-330発売当時に可動式の液晶ライブビューが気になり手に取ったことはありましたが、本命から外れていたはずのオリンパス。しかしE-410にはやられました。フォーサーズ規格、レンズの選択肢は限られてるし、実際触ってみるとライブビューはコンデジのそれとは別物、それでも手にしてからE-410以外考えられなくなってしましました。

先にお断りさせて頂きますが、私一眼レフカメラは本当に素人です。使用する用途は室内でハニーデュウの写真を撮ることがほとんど、年に5%くらいの確率で旅行に行った際に使用するかと思います。室内メインという事で、標準のレンズともう一つ明るい単焦点レンズが欲しいなと思っていました。

オリンパスのE-410を気にいってしまったので、まずはレンズについて調べたところメーカーレンズの選択肢はかなり少ないことは分かりました。でもそんな中、ED 50mm F2.0 Macro レンズを使われた方々の写真のなかにマクロだけでなく、ポートレート画像にも素敵な写真が多く見つかりました。

結果、E-410キットレンズと共にこのレンズを購入したのです。(^-^)//""
ただこのレンズ300gもあるんですね。カメラ本体が375gな事を考えるとバランスが...それ以外申し上げることはありません。まだ使いこなせてるかどうかは疑問ですが、満足してます。

E-410に惚れた点:
とにかくデザイン 潔い 小ささ 美しさ
その他あげるとしたら、ダストリダクション機能とキットレンズが軽くてコンパクト(ED 14-42mm F3.3-5.6 190g)な事かな。

カメラとしての性能は他に比べるような知識はありません(^・^;)ので悪しからず。あとコンデジからのステップアップとして購入するのであれば、NikonやCanonを購入してたとしても、後悔することはなかっただろうなと思います。E-410が発売されていなければ、Canon Kiss X レンズキット+ EF50mm F1.8のレンズでまず始めてみようとも思っていました。EF50mm F1.8は1万円弱で購入できる明るい単焦点レンズということで、このレンズで撮影された素敵な写真も沢山拝見しました。 D40XやD80においてはさすが?やっぱり?Nikonと頼れるイメージに加え、“交換レンズで広がる世界” などとキャッチーなフレーズにはかなり魅かれていたのも確かです。

なのにOlympusという選択は、ローアングルで撮る際に役立つライブビューと、とにかくデザインが気に入ったからでした。ハニボンの日常をスナップするので、机の上には常にカメラを置いています。机が傷つかないようにと、洋書の上にカメラです。だから、自分が見て美しいと思えるカメラのフォルムを大切にしました。



室内&フラッシュは常に禁止での撮影なので、明るい中望遠マクロレンズを使いマニュアルモードでF値を小さく設定し、シャッタースピードにて調整するようにしています。まだまだピントが甘く、何せ被写体ハニボンが動くのでとっさの判断が難しいです。それからこの50mmF2.0レンズ、被写体ハニボンのボディ全体を写すには1メートルくらい離れている必要があります。私の方にスリ寄ってこられると、撮れません( ̄∇ ̄;) 可愛いのだけど... とこんな感じですが、これから設定を研究しながら沢山撮って勉強しますね。

++++++++++++

デジイチの話が長くなりましたがここまでお付き合い頂きありがとうございます。話は変わって我が家の王子様、左目に傷があるのか涙&眼ヤニがひどいのです。ここ数日のことなので、明日様子を見て悪化するようなら病院へ行こうかと思ってます。


↓ おやすみ中のハニボン、左目に涙が(´;ω;`)

| 大切な道具 | 14:14 | comments(11) | trackbacks(0) |